FC2ブログ
Admin   Newentry   Upload   Allarchives

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ライトケース改良 東京メトロ02系 製作記その2.5 

こんばんは。 先月から仕掛っていますメトロ02系ですが、どうもライトケースのおさまりがイマイチであれやこれやと改良を加えた試作品を作っていました。 どうも光ファイバーの固定がイマイチですぐにボロボロと取れてしまう。 これが気に入らなく、3回ほど試作品を作りなおしました。 そこで、結果としてできたのが写真の状態です。 GMのライト基盤は立った状態で使用するのが完成品や塗装済みキットのやり方です。しかし、その状態にすると上下方向にばねの力がかかりどうしても車体と床板が浮いてしまう現象がおきてしまいます。また、この場合だとがっちりとしたライトケースにしないと遮光するのにイマイチになってしまいます。 そんな状態で先週、ある友人に見せたところ提案を受けたのが基盤を寝かせた状態にする方法。友人も基盤を寝かした状態で名鉄電車をライト点灯化しているため、この車両でも応用が利きそうと思い実践してみました。 写真でわかるとは思いますが、ライトケースの仕切りをライト部のすぐ上に置き、そこの仕切りの奥に寝かした基盤をいれてあります。導光用のファイバーを通すため、必要な箇所に穴をあけ、ファイバーを通せば終わりです。 基盤のばねはそのままでは長いため半分程度に切断しました。 うまく切れず、切断部分が汚いです・・・ ライトケースとしたかったので、両サイドにも仕切りをプラ片で作りました。ただし、乗務員扉の窓ガラスを避けるような構造にしました。 床板につけた集電板は車両後方にライト基盤のスプリングはいるため、先頭部のところをはね上げる形で折り曲げました。車内に入れるとほとんどわからない状態です。 今回、始めての点灯化でほとんど手探りの状態ですが、写真のような感じで一応は点灯するまでになりました。 あとは、室内灯までできるかな。
スポンサーサイト

Category: 未分類

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2018-12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。