Admin   Newentry   Upload   Allarchives
カテゴリー「【製作】近鉄 12200系」の記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

【仕掛品をなくそうプロジェクト】近鉄12200系 車販準備室付き改造車 その4 

ごぶさたしております。
というか、あけましておめでとうございます(笑)

年末は有明の祭典でしっかり本を売ってきまして、相変わらずドタバタしております。

さて、久々の工作です。
昨年、関西地区の忘年会で「来年(つまり今年)こそ仕掛品をなくそう」という話をしていました。
「Bちゃん(仲間内からは私はこう呼ばれています)は去年もそれ言ってたなぁ」というするどいツッコミに「ムムム・・・来年こそは減らそう・・・」
というわけで仕掛かって3年、もういい加減どんな工作をしたかも忘れたエコノミーキットからの近鉄12200系 車販準備付をようやく完成させました。

Kintetsu12200_03

これ、うかうかしている間にGMから完成品が出てしまいましたね(^^;
元々はクロポ18200系の増結用に作りはじめた「おまけ」でした。
本物の18200と12200の更新車が共存していたのは1985年~1989年。
この期間、アーバンライナーが出るまでの名阪特急に18200系は使われていたりしたため、はてさてこの編成はあったのかな?っとやや怪しげです。しかも行先は「難波・京都」を選択。
今やなくなってしまった賢島発「京都と難波行きの特急」です。

話がそれましたが、塗装は18200と同じGMのものを使用。
近鉄特急のイエローとブルーです。屋根と床板は同じくGMの灰色を使用しました。

Kintetsu12200_04

18200や将来作るであろう特急車(12410とかいいな。。。なんて思ったり)との連結をするため、昔購入した完成品用のスカートを使用しました。TNカプラーをつけています。
床下機器も完成品用のものを使用。この辺り、クロスポイントが名古屋にあるのでバルク品を手に入れるのに大変助かります。一昔前でしたらリストもって大阪まで買い出しに行ってましたし。

無線アンテナはトミックスの「私鉄用アンテナ」を使用しました。
これはビスタカーが使用しているものと同じです。
根元が太くて丈夫な割に形状がかっこいいのと5個で210円と安価なためいつも重宝しています。
パンタはGMのPS42を使用しました。

Kintetsu12200_05

18200系と連結するとこんな感じ。色合いが合うため統一感が保てたかな?っと自画自賛です(笑)
ただ、ここで痛恨のミス。
クのクーラー位置を微妙に間違えていることが判明。どこかは・・・近鉄の詳しい諸兄ならわかりますよね・・・いずれ直します。たぶん(^^;

というわけで「仕掛品をなくそう」は第1弾、ようやく完成です。


おまけ。

今回、この車両ではじめて本格的にクロスポイント ナゴヤ大須店にできた「アトリエ」で一部組立と塗装を行いました。まぁ、たまたま都心に出たのはいいものの時間が余るなぁっとなり、それならと使ってみた次第。

Kintetsu12200_06

工作机や塗装ブースの完備はもちろん、いろんな工具類まで貸してもらえるとのことなので工作するにはとてもいい場所です。わからないことがあれば店員さんに聞けますし、必要なパーツは目の前で買えますし。そして我が家のように塗装する際に窓を開けるのも不要。換気装置があるので暖かい。
当然、利用料は必要ですが十分それだけの価値はあると思いました。
初心者の方とかはお勧めです。
スポンサーサイト

Category: 【製作】近鉄 12200系

Thread: 鉄道模型 - Janre: 趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

近鉄12200系 車販準備室付き改造車 その3 

こんにちは。

近鉄12200系ですが、やっとここまで出来ました。


遅すぎですね(^^;


12200_04

12200_05


正しいやり方かどうか不明ですが、私の近鉄特急の場合、近鉄イエローを塗ってからブルーを塗装しています。この方が屋根の雨どい部分をうまく塗れるので、前に先輩のを作ったときからこのやり方ですね。


来週には完成する?かな・・・

Category: 【製作】近鉄 12200系

Thread: 鉄道模型 - Janre: 趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

近鉄12200系 車販準備室付き改造車 その2 

こんばんは。

相変わらず、適当な生産体制のわが工場ゆえ、いろんな仕掛がじわじわと進行中です(^^;


さて、本日はだいぶ前に製作した近鉄18200系の相方にしようとしていた、12200系の車販準備室改造車です。

スナックエリアを撤去して、ドア移設、車販準備室追加工事を行ったモと、キットと微妙に異なるクの組み合わせ。7番や12番といった編成がこれらに該当するようです。

12200_01


本日はク12300をモソモソ作っていました。


側面はほとんど変わらないのですが、前面は12400系の更新車をベースに屋根部の膨らみ部を削りツライチにしました。

ほとんど変わらない側面は楽勝・・・と思っていたら、キットと実車を見比べていると実車では運転台側の方向幕位置が後方にずれていました・・・
さて、どうしようと思いついたのがこの部分だけ切り出しLRを引っくり返す方法。板キットだから切りだすのは楽なので、窓の縁を延長するように屋根側にカッターを引いていきます。

12200_02


切り出したら取り換え。
まだ施工していませんが、この部分の窓は半分のサイズなので後で埋める必要がありますね。

結局、増結車なのに意外に手間かかっています・・・


12200_03.jpg

Category: 【製作】近鉄 12200系

Thread: 鉄道模型 - Janre: 趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

近鉄特急仕掛品 一掃?その3 

こんばんは。

先日、彦根に行った際に運転会に参加された数人の方たちが近鉄を持ってこられていました。


はて?うちにも仕掛の近鉄特急がいたような・・・
っと帰りの道中にふと思い出しまして、さっそく家中をひっくり返してみました。


1年以上ほったらかしの近鉄18200系と12200系更新車。

18200系はクロポ、12200系はGMの板キットから作りかけていました。
当初は18200のみの予定でしたが2両ではさみしいので、特急時代の晩年はいろいろな形式と連結していたことから、12200系を当時選びました。


そんなわけで再開。

そもそもの中断は12200系に原因(?)があります。
表現しようとしたのが「運転席すぐ後ろに車販準備室があるタイプのモ」
これを再現するにはあっちこっち切断して切り継ぐ工作が必要でした。
これがとにかく根気のいる作業。

さらにある程度形になってから友人に見せたところ
「XXさん(私の本名)、12200は前面のおでこの盛り上がりがないから違う形式ですよ」
っと言われ暗礁に。知らなかったなぁっと思う反面、どないして削ろうか当時は思いつきませんでした。


そこで今回、まず前面のおでこを削るところからスタートしました。
慎重に削っていったのですが、削りすぎたり傷ついたりして結局補修とやすりの繰り返しでした。まぁぼちぼち形にはなったでしょう。

KINTETSU_04.jpg

また、このタイプの12200はクの方もキットの通りではない側面のため、あちこち埋めています。
トイレ窓も埋めてから、時代考証的にあっているかな?っと思いましたが、雰囲気だけでも出ればいいかな?っと思っています。

KINTETSU_05.jpg

完成できたら、また「和」で走らせたいですねぇ。

Category: 【製作】近鉄 12200系

Thread: 鉄道模型 - Janre: 趣味・実用

TB: 0  /  CM: 0

top △

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。