Admin   Newentry   Upload   Allarchives
カテゴリー「【製作】バス工作」の記事一覧

アルピコバス MP-35編 

こんばんは。

今日はなぜか夕方にぽかんと時間が空いてしまい、暇だったためのんびりしております。


だいぶ前からセコセコと作っておりましたバスの方ですが、また1台アルピコカラーに塗り替えをしてみました。と言っても相変わらずの雰囲気重視ですが・・・しかも途中経過です。

alpico20101204


筆塗りがたいそう苦手な私にとってはこれが今のところは限界・・・
細かいディテールの色差しが難しいです。
まだまだ精進しなければなりません(アップにすると恥ずかしいぐらい下手だし・・・)

今回は全国的にもいたってノーマルな「ニューエアロスター」です。松本電鉄に所属している車両をイメージして・・・ってな感じです。

ロゴ、ストライプはいつも通りの自作デカールです。
特に前面や側面にある「Easy step in」のピクトグラムは資料が乏しく、松本まで写真を撮りに行ってきました。

側面窓やリア部がタネ車の広島バスのままなので、修正がもう少し必要ですね。
スポンサーサイト

Category: 【製作】バス工作

TB: 0  /  CM: 0

top △

アルピコバス 

こんばんは。

だいぶご無沙汰しておりますが、この数週間に身内に不幸があったりとバタバタしておりました。

4ドア車は現在、少々モチベーションが下がっており、ちょっとリハビリが必要かと・・・
というか暗礁に乗り上げています。


というわけで、ちょっと気分なおし。

2カ月ぐらい前に発売されたトミーテックのバスコレクション第15弾を基に、長野県内を走りまわっている「アルピコグループ」カラーに塗り替えてみました。
この15弾、三菱ふそうのニューエアロスターと北村ボディのいすゞCJMのラインナップなのですが、地元名古屋が三菱ふそうの天下なので当然狙うのはエアロスターのみ。
しかし、バスコレクションはブラインドパッケージなのでこの北村ボディーに当たることもしばしば。しかも、あまり馴染みのないバス会社ばかりです。

たまたま、友人C氏よりアルピコカラー用デカールの原稿をもらい、そのことを別の友人に話したところ、3台ほど
「よろしく!!」
っと渡されました。
まぁ、試しに作ってみるかーっとやりだしたのが今回のものです。
この北村ボディCJMが実際にアルピコにいたかは不明。ただのイメージですね。

Alpico_01_01

全景。
ボディは西武アイボリーを使ってみました。案外、過去に発売されたアルピコバスと色が似ています。


Alpico_01_02

最大の特徴である虹マーク。
こんな古いバスも晩年はこの色に次々と変えられていましたね。
ハイランドシャトルにちなんで「戸隠中社」に行き先をしてみました。


Alpico_01_03

事業者限定で発売されたアルピコカラーのキュービックと並べてみました。
そんなに色の違いもないかな?っと一人ニンマリしています。でも、これ友人の頼まれものだしな・・・


たまにはバスもいいものですよ(笑)

Category: 【製作】バス工作

TB: 0  /  CM: 2

top △

2017-08